読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kurumiの徒然東京散歩

東京23区のオススメお散歩スポットを紹介

太宗寺 ー 新宿区

オススメしたい東京23区のスポットを、個人目線で紹介いたします!

 

今回紹介したいのは、

 

新宿区・太宗寺。

 

場所は東京メトロ新宿御苑前駅より徒歩5分。新宿通りより一本道を入ります。

 

入る目印は、もう閉店してしまった古本屋さんの横の道です。

(写真左側が新宿通り、新宿駅に向かう方向です)

 

f:id:kurumi963billy:20170416184507j:plain

 

  この道を曲がれば、すぐ突き当たりが太宗寺。静かな空間が開けます。

 

  門を入ってすぐに出迎えてくれるのが「銅像地蔵菩薩坐像」。江戸時代に建立された 江戸六地蔵の3番目として正徳2年(1712)に造立されました。

 

f:id:kurumi963billy:20170418175602j:image

 

ちなみに江戸六地蔵は、今でも5地蔵は現存しています。

 

品川寺(品川区)

東禅寺(台東区)

・真性寺(豊島区)

・霊巖寺(江東区)

 

再現されたのが 永大寺(江東区)

 

ここで有名なのは、木造で作られた550cmの「閻魔像」。文化11年(1814)に安置されたもので、江戸名物で観光に来る庶民も多く大変賑わっていたそうです。

 

地蔵菩薩像の隣にある閻魔堂に奪衣婆と共に安置されていて、金網越しに姿を拝むことができますが、年に2回この戸が解放され直に閻魔堂に入ることができます。

f:id:kurumi963billy:20170418180939j:image

(手前右が 閻魔堂、突き当たりが本堂)

 

門の左側を見ると、タップリの塩をかぶった塩かけ地蔵があります。

 

f:id:kurumi963billy:20170418182813j:image

 

願掛けの返礼に塩をかけるそうですが、願いが叶った人が多かったってことですね。

 

   また、このお寺で珍しいのは 「切支丹灯籠」。

  よく見ると十字架の形を模してあり、下側の人型は マリア像です。

 

f:id:kurumi963billy:20170418183327j:image

 

これがお寺に置かれているとは、なんとなくミステリー…

 

紹介した以外に多くの文化財がここにはあります。

新宿に行ったら、ちょっと足を伸ばして訪れていただきたいスポットです。

 

  新宿区は駅前や歌舞伎町など派手な場所ばかりが目立ちますが、実は神社仏閣が多いのです。

  また少しずつ紹介していきますね。